本文へ移動
全従業員の物心両面の幸せと、
お客様の喜びを追求すると同時に
地域社会の発展に貢献していく
代表ご挨拶

ようこそ弊社ホームページにお越しいただきまして誠にありがとうございます。
お陰様で令和4年1月10日創業70周年を迎えることができました。
これもひとえに、これまでお力添えいただきました関係各位の皆様のご支援の賜物と心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。
 
昭和27年(1952年)創業以来、戦後復興、高度成長、オイルショック、バブル崩壊、リーマンショック、コロナショックなど山あり谷あり乗り越えてまいりましたが、現在も更なる時代の大転換期。地球に暮らす地球人としての自覚を持って多様性を認め人権を守り地球環境などSDGsの方向にならい横型連携チームプレーで明るく朗らかに地域にお役に立つ高生産性、高付加価値企業を目指して、激変する時代にしなやかに順応して参る覚悟でございます。

これまで同様これからもご指導ご鞭撻賜りますよう心からお願い申し上げます。
そして、次代を担う若い皆さんも岩田組で一緒にやっていこうではございませんか。

                        株式会社岩田組
                        代表取締役 岩田 三千生

IWATA VISION 2030

~自己改革と挑戦、多様なパートナーとの共創を通じて、持続可能な鹿児島の未来を創造し、南薩摩エリアで最も選ばれる建設会社になる~
 
「全従業員の物心両面の幸せと、お客様の喜びを追及すると同時に、地域社会の発展に寄与する」。
1952年1月創業から71年、当時から受け継がれてきた経営理念を念頭に、鹿児島市や南薩地域を中心とした地域の皆様が快適で安全に日常生活を送れるよう、建築・土木分野において技術力を磨き、高い品質を保ちながら地元に根付き地元に愛され、社会・経済の発展に貢献してまいりました。
一方、現代では経済および社会情勢の急激な変化と多様化する社会、物が溢れ簡単には満足のできない時代となりましたが、創業以来貫き通してきた経営方針(社是)である「御用達となり、共に知恵を出し世のため人のために尽くす」や、行動指針(社訓)「やればできる」を心に秘め、良いもの変えてはならないものを継承しながら、技術力・創造力・人財力を高め、新たなチャレンジを絶え間なく続けます。地域の皆様にご満足いただき、信頼され、地域の発展に貢献するために前を向いて進み、100年企業を目指して“岩田PRIDE・岩田BRAND”を磨くことで、鹿児島県のサステナブルな未来を創ってまいります。
MANAGEMENT
PHILOSOPHY
経営理念




全従業員の物心両面の幸せと、

お客様の喜びを追求すると同時に、

地域社会の発展に寄与すること。
MANAGEMENT
CREED
社是




御用達となり共に知恵を出し
世のため人のために尽くす
MANAGEMENT
MOTTO
社訓



やればできる
PRIORITY ITEMS
令和5年度 重点項目
 1 既存事業領域の飛躍
  ・品質力の更なる向上
  ・要有資格者の増大、研修・勉強会の参加
  ・BIM/CIM等の最新技術の導入
  ・品質の維持向上を前提としたコスト管理徹底による利益率向上
 2 100年企業に向けた基盤づくり
  ・人財採用強化と人財育成計画の刷新
  ・働きやすい選ばれる職場作り
  ・SDGsへの取り組みを強化
  ・新たな収入源開拓
 3 コンプライアンス経営、
     安全管理体制と健康管理の徹底
  ・コンプライアンス順守、安全安心体制の確立
  ・健康優良企業としての社員の健康管理、教育の実施
   ・リスクアセスメントの確実な実践
  ・安全職場巡視の徹底  
SDGsへの取り組み
岩田組 × SDGs
SDGs(Sustainable Development Goals)
当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けた積極的な取り組みを行ってまいります。